給湯器でお茶を一杯と仲良くできたら簡単なのに。

紛争が長引く背景には戦いを急には止まられないということがあります。
特に少数のグループが多数に分布している場合は特にで、
日本の敗戦時のように天皇という代表が、幕を引くということができないのです。
民族紛争では統合という言葉がよく上がりますが、
この場合に少数派は合併することに大きな抵抗があるのです。
ホロコーストは絶対的な悪であり、合併も結果としたホロコーストである場合もあるのですから、
簡単には了承できないのも理解できます。
ギャグ漫画のように給湯器でお茶を一杯と仲良くできたら簡単なのですが。

自動販売機設置も見積もりと戦争の見積もりと。

戦争の理由は、結局のところ「利益の為」というのが、
一番の戦争の虚しいところです。
なにかしらないものをあるものから奪う、その奪うものの為に多くの犠牲を必要とする。
目的のものとなくなるものの差が戦争を始める人にとっては、わからない、
もしくは全くないのでしょう。
多くの人は何かを買うとき見積もりをとります。
自動販売機設置も見積もりをとります。
いきなり設置して小銭稼ぎとはいきません。
土地の利用方法や売り上げによっては、置かない方がいい場合もあるでしょう。
せめて、戦争によって得られるものはどれだけの人に恩恵を与えるのか
見積もってみてほしいところですね。

サポート塾の杉並での評判は?

アイルランド紛争のことで調べ物があり、都内の比較的大きな図書館へ行ってきました。
なんとですね、そのとき偶然に学生時代からの友人にばったり会ったんです。
彼も調べ物があり、それぞれ自分の用事を済ませたあとにランチすることにしました。
久しぶりに会ったんですが、お互いの興味の対象は変わらず、
楽しく情報交換ができたのですが、彼は今とあるサポート塾で講師をしているそう。
サポート塾は杉並区では結構な評判だそうで、帰ったらHPを見てみようと思います。

古物市場で欲しくなったものは

ここのところ古物市場で時計を探すのが趣味?になっています。
いつか欲しいな~と思っているのですが、そうそう買えるものじゃないので、
もしかしたら古物市場なら少しは安い?と思ったのがことの発端。
いや、だいぶ安くなっておりびっくりしました。
古物市場によっては元の持ち主の情報が分かる場合もあり、
これなら安心して取引ができるな、と急激に物欲が膨らんでいるんです。
アイルランド紛争の記事の依頼も来ているんですが、仕事に集中できない感じ(笑)。

パチンコの販促物を見かけると思うこと

パチンコというギャンブルが公然とある日本って珍しいようですね。
わざわざ海外からパチンコをしにくる方もいるようですが、
遊びにしてはお金がかかりすぎますし、
人生をかけるほどの勝ちがあるわけでもないのに不思議です。
と、思ったのでパチンコ店に入ってみたのですね。
大音量と煌びやかな店内をみて、「非日常」という言葉が浮かびました。
ちょっと自分にはうるさ過ぎて一瞬しかいませんでしたが、
それからパチンコの販促物を見るたびにあの大音量が・・・。